EasyMeshネットワークにTP-Linkルーターを中継器として追加するには

適用要件
更新済み04-17-2023 06:28:36 AM 36600
対象製品: 

EasyMeshに対応しているルーター・中継器はメッシュWi-Fiネットワークを構築できます。メッシュネットワークは、Wi-Fi範囲の拡張に加えて、スマートフォンやPC等を自動で最適な接続先(ルーター or サテライトデバイス)へ切り替えます。

注意: ルーターとサテライトデバイス(中継器)はEasyMeshまたはOneMesh™に対応している必要があります。場合によってはファームウェアを更新する必要があります。

EasyMesh対応製品についてはhttps://www.tp-link.com/easymesh/product-list/をご覧ください。

 

以下の手順でルーターをサテライトデバイスとして追加してください。文中ではArcher AX3000をメインルーターとして利用し、Archer C6 v4をサテライト中継器として利用します。

1. PCをメインルーター(文中ではArcher AX3000)の管理画面http://tplinkwifi.netにアクセスします。

 

2. 詳細設定(アドバンス) > EasyMeshを開き、EasyMeshが有効になっているかを確認し、無効になっている場合はトグルをクリックしてください。EasyMeshが有効になっていると画像のような表示になります。

 

3. サテライトデバイスを追加をクリックし、TP-Linkルーターを選択し、次へをクリックします。

 

4. 画面表示に沿ってサテライトデバイス(文中ではArcher C6)の準備をし、完了をクリックします。

 

 

5. 周囲にある追加可能なEasyMeshデバイスが表示されるので、サテライトデバイスを選択・追加します。 

 

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。